JR立川駅より1駅・JR国立駅より徒歩4分のエステリラクゼーション&ネイルサロン
国立・立川のネイルサロンPLATINE 店舗情報 店内のご紹介 メニュー アートサンプル よくあるご質問 お問い合わせ リンク




menu
プラティーンについて
お知らせ
キャンペーン情報取り扱いジェルについて
スタッフ紹介







東京都国立市中1-14-1アークビル2階

TEL 042-575-5152

OPEN   11:00
CLOSE   20:00
※最終受付18:00 相談
プラティーンは、国立のネイルとリラクゼーションのコンビネーションサロンです。ネイルサロン独自の技術を生かした、多彩なメニューは他店にない特徴のひとつです。
丁寧な下処理は、持ちの良いジェルの重要な工程です。
いくら素敵なデザインを施しても、取れやすいジェルなら意味がありません。
プラティーンは、ジェルをつけることだけに重点を置くのではなく、『手』本来の美しさを目指すために、ジェルを取ったときにも爪の痛みを感じさせない下処理をもっとうに行っております。

【プラティーンのジェルの下処理って?】 

この写真はAまで行った状態です
●普通のジェルの下処理●

ジェルの下処理とは、ジェルの密着を良くするために行う工程ですが、この工程はケアではありません。お客様にもわかりやすいように、ご説明させていただきます。

@爪の形を削って整える
Aピンク色の棒(セラミックプッシャー)や金属の棒で甘皮を押し上げて、甘皮付近にある角質膜(ルーススキン)をぐりぐりとかき出すように取り除いていく。
Bスポンジ状の厚みのあるファイルで爪表面全体を軽く毛羽立たせます
C押し上げたことによって、飛び出た甘皮をニッパーでカットします


ここまでがジェルネイルの下処理になります


この写真はケアを行いジェルをつけた状態です
●プラティーンのジェルの下処理●

@〜Cまで丁寧に行った後、プラティーンではしっかりと甘皮全体のドライケアを行います。Cの工程との違いは、しっかりと甘皮をきれいに整えながらカットすることです。(多くのサロンは飛び出たところのみをカットしていることが多いです)

なぜドライケアなのかと言いますと、ジェルは水分油分に弱い性質があるため、ウォーターマニキュアを行ってしまうと、通常よりも浮きや取れてしまうのが早くなる傾向にあります。
※ウォーターマニキュアはお湯につけて行うので、必ず保湿(油分)しながら施術する必要があります。保湿をしないで施術すると乾燥がひどくなるのと爪は水分を吸収しやすいので、当店では行っておりません。

最小限のお水を使いガーゼで丁寧に甘皮をふやかしてカットするので、仕上がりもウォーターマニキュア(お湯につけてのハンドケア)と遜色ありません!
●ジェルオフ〜下処理まで●

爪を傷めてしまう一つの原因であるジェルのオフは最新の注意が必要です。

プラティーンでは、ジェルオフ〜キューティクルケア完了まで
50分から60分ほどかけて丁寧に行います。

下処理にしっかり時間をかけて丁寧に行うことで、その後の爪の状態や仕上がり、モチも違ってきます。

ジェルの付け直し(ジェルオフ込み)の場合の所要時間は90分〜120分程度です。デザインにより前後いたしますので、お時間が気になるお客様は、事前にご相談ください♪

当サイトに掲載されている全ての写真及びデータを無断複製、他サイトへ転載することを固く禁じます。Copyright (C) 2005 Nail Saron PLATINE All rights reserved.
東京都立川駅、国立駅前徒歩4分!東京都国立市のネイルサロン。ネイルサロンあなたのためのネイルライフを一緒に提案いたします。東京・立川,国立,昭島,国分寺,吉祥寺,など近郊からのお客様多数ご来店いただいております。立川ネイル,国立ネイル、立川ネイルサロン,国立ネイルサロン,ネイルサロン国立,ネイルサロン立川 すべてのネイル好きに送る東京都国立市のネイルサロン プラティーンへどうぞお越しください。国立市 国立 ネイル ネイルサロンプラティーンへ是非お越しください。ネイルアート・カルジェル・バイオジェル・ソフトジェルにも定評有り。国立市ネイルサロンプラティーンは国立駅より徒歩3分のネイルサロンです。JR国立駅南口より徒歩4分。東京都国立市中1-14-1.東京都国立市の本格ネイルサロン『プラティーン』PLATINE。立川からもたくさMMご来店があります。東京都国立市中1-14-1アークビル2階ネイルサロン